気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

逆子治療のおきゅう
それでも治らなかった場合は、おきゅうも試してみる価値はあるでしょう。
ただ、臀部ではなく、足が真っ直ぐで逆子の場合は、帝王切開になる確率が高いので、体操をしたり、おきゅうで直したり、様々な方法で直す努力はしてみましょう。

おきゅうではなく、体操で治す、あるいは横向きで治すといった場合は、体操が激しすぎて早産するといったことは考えにくいです。
また、妊娠10ヶ月で赤ちゃんが大きくなってから逆子を直す場合は、おきゅうで治すにしても注意が必要です。
実際、おきゅうで逆子が直ったという妊婦もいるようですから、帝王切開になる前に、チャレンジしてみましょう。
赤ちゃんが大きく育っていて、尚且つ、お腹の中に回転するスペースがあるという状態のときが、おきゅうをするベストタイミングでしょう。

おきゅうをする時期ですが、妊娠8ヶ月ぐらいになれば、いつ生まれてきても大丈夫というところまで赤ちゃんは育っているので、この時期が良いかもしれません。
逆子のままだと帝王切開になる確率が高くなるので、体操をしたり、右側を下にするようにして横向きに寝てみたりと、妊婦は必死ですよね。
おきゅう治療は、病院で薦められる場合もあるようです。
インターネット上には、おきゅうで逆子を治した人の体験談や、鍼灸院などを調べることができるので、気になる人はチェックを入れてみてください
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1324-1304e100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。