気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

小児ぜんそくの完治
中には小児ぜんそくが良くならないのは親が掃除を怠っているから、環境の整備をきちんとしてあげていないからなどと言う心もとない人もいます。

小児ぜんそくの多くは、小学校入学頃には症状が落ち着いてくるようです。

小児ぜんそくが成長とともに治りやすい疾患だとしても、そのまま何もせずに放っておいたのでは良くなるどころか悪化してしまいます。
そして、小学校を卒業する12歳から13歳頃には小児ぜんそくの発作が全くなくなるか、ほとんど出なくなるといいます。
季節の変わり目対策としては、冬場の乾燥する時期には加湿器を取り付けたり、温度差にはエアコンのタイマーを活用したという人もいます。
小児ぜんそくがどうして成長すると自然に治るのか、ちゃんとした理由はまだ分かっていないようです。
小児ぜんそくの子供にはスイミングスクールがいいという話もあるようで、実際に完治した人にはスイミングに通っていたという人も多くいます。
小児ぜんそくは体力のまだない1歳から2歳くらいの時に発症することが多いことから、成長とともに体力がついて治ってくるのかもしれませんね。
いずれにしても、小児ぜんそくを完治するためには、その家族の努力は欠かせません。
いろいろなサイトやブログで小児ぜんそくが完治した人の経験談などを参考にして、発作の起きにくい生活ができるよう工夫したいですね
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1319-09b4b6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。