気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

小児ぜんそくと遺伝の関係
小児ぜんそくは、両親に喘息がある場合に遺伝する確率が高い疾患だと言われていますよね。
そのため、親が花粉症やアトピーを持っている場合にも、その子が小児ぜんそく発症する確率は高くなります。
この種の小児ぜんそくを引き起こす原因となるのは、香水やタバコの煙、それから季節の変わり目、それからストレスなどが挙げられます。
この小児ぜんそくを引き起こす要因になるものはアレルゲンと呼ばれています。

小児ぜんそくは遺伝による発症が多いわけですが、数字を見てお分かりのように両親が喘息を持っているからといって必ずその子供に発症するわけではありません。
しかし、花粉やダニなどのアレルゲンやタバコは胎児に影響があると言われているので、これらを排除した生活を心がけたいですね。
卵は大丈夫だけどソバで小児ぜんそくの発作が起きる、動物でも猫は大丈夫だけど犬の毛で発作が起きる、といった具合です。
アレルギー型の小児ぜんそくの場合、一体どのアレルゲンが悪さをしているのか突き止めることが発作を避けるために重要になってくるんですね。

小児ぜんそくには、非アレルギー型と呼ばれるアレルゲン以外が原因で発症するものもあります。
また、小児ぜんそくはアレルギー体質と密接な関わります。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1318-26be2034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。