気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

小児ぜんそくの初期症状に注目
小児ぜんそくの症状として、多くの方が思い浮かべられるのが、ゼーゼーハーハーの激しい息づかいと止まる事のない咳ではないかと思います。
ですが、実際には小児ぜんそくの発作には、ガイドラインで定める3段階が存在します。

小児ぜんそくは早ければ2歳までの乳児から発症するのですが、赤ちゃんの間は、正直、明確に症状が出ない事も珍しくないんです。
だから、それがまさか小児ぜんそくの初期症状だなんて、思いつきもしないですよね。
最近は花粉症も低年齢化が進み、保育園や幼稚園に通う子供たちの間にも症状を訴える子が増えていると言われていますからね。
けれど、出来れば第1段階である小発作の症状の間に、小児ぜんそくの発症を察知して上げられると、親も子も楽に済んでめでたしめでたしでしょうね。
しかも、その後程なく本格的に咳などが出だし、風邪薬や咳止めを飲んでも症状が軽減しないようであれば要注意。
そして、そのためには、風邪などと決めつけ安い初期症状を見逃さない事が重要。
ですが、実際には、その可能性も決して低くはありませんので、月に2度3度具合が悪くなるというような場合も、やはり一度しっかり検査してもらわれるといいと思います。
気になる方は一度、関連のブログやサイトから、小児ぜんそくの症状についていろいろ調べてみられるといいのではないでしょうか
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1315-ef209dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。