気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

小児ぜんそくのガイドライン
小児ぜんそくは、その多くが2歳頃までの乳児の間に初めて発症すると言われています。

小児ぜんそくのガイドラインでは、家庭内や学校などで発作を発症した時のレベルを、小発作・中発作・大発作の3段階に区分しています。
そして、それが落ち着くのが大体15歳位、即ち高校生になる頃だというのがガイドラインによる見解のようですね。
いずれも、最終的には完治を目指す訳ですが、子供の頃のぜんそくは、大人になると自然に治る事がしばしば。
やはり皆さん、ガイドラインでいう中発作の段階になって慌てられるというケースが一般的なようです。
ただ小児ぜんそくも、もし小発作の間にきちんとした対応をして上げられれば本人は楽でしょう。
なので、暇な時にダウンロードし、プリントアウトされておかれる事をお勧めします。
でも、やはり小児ぜんそくのガイドラインを知らないよりは、知っていたお陰で適切な対応が取れた事は確かです。
そのため、無理に完治を目指すのではなく、まずは症状のコントロールを上手にするというのが小児ぜんそくのガイドラインの基本です。
一度小児ぜんそくのガイドラインをじっくり読んでみる事は大切だろうと思いますね。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1314-d502c33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。