気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ドライアイとコンタクト
ソフトレンズは、ハードコンタクトに比べて10分の一の数字なので、ドライアイになりやすいです。
実際に因果関係はハッキリしていませんが、コンタクトの着用や使用方法が、ドライアイを招く要因になっているのは事実です。
コンタクトは、使用にあたって注意が必要で、目薬を一緒に使うとドライアイになりやすいと言われています。
最近では、ドライアイ用のコンタクトが販売されていますが、使用する場合、ドクターが処方する目薬を使用する必要があります。
ドライアイの症状の悪化を招かないようにするには、コンタクトの使用は控える必要があるでしょう。
目薬を使用すると目の周囲の毛細血管を縮め、結果、酸素不足になってドライアイになるのです。
酸素不足は代謝の低下を招いて涙量の減少を招き、それによってドライアイの温床になってしまうのです。
既にドライアイの人は、コンタクトを使い続けるとさらに悪くなってしまうので、注意が必要です。
瞬きをする度、目は潤いを保っていて、コンタクトでソフトレンズは、涙の交換率が悪いので、ドライアイになりやすいのです。
コンタクトはドライアイを招き、目にかなりの負担を与えるので、外出しない時は、メガネの使用を心がけることです。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1262-34dabd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。