気がつけば部長です・・・
いつの間にか部長になっていた僕の毎日を書けたらいいな
プロフィール

yoshi20000

Author:yoshi20000
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ドライアイと涙
涙の異常がドライアイの原因ですが、その背景は複雑で、内科的疾患から起きるものもあります。
現代社会は涙を乾かす要因に満ちていて、そうしたことがドライアイを招く原因になっています。
質的な異常の中には、BUT短縮型ドライアイという種類があり、涙が分泌されているものの目の表面で涙の膜が安定していない状態です。
涙のカバーには、大切な役割があり、ドライアイを改善するには、涙が正しく出るようにしなければなりません。
基本的にドライアイになるのは、1つは、涙の量が減ってしまうことであり、これは量的な異常によるものです。

ドライアイは、涙が大きく関係していて、涙は目の健康を守るだけでなく、快適な視力にも欠かせません。
そして、もう1つのドライアイの原因は、涙の性質や涙を保持する能力が変化する質的な異常によるものです。
涙液の要素として、脂質とムチンの働きとメカニズムがあり、それらがドライアイに大きく関係しているのです。
一般的なドライアイは、環境的要因が大きく、現代人は涙が減少傾向にあるということが指摘されています。
様々な要因からくる涙液、角結膜上皮の慢性疾患がドライアイであり、眼不快感や視機能異常を伴うことがよくあります。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tvgroup.blog121.fc2.com/tb.php/1261-72136a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。